子猫と若者が社会に潤いと癒しを与えてくれる

アメリカンショートヘアは猫の王様、へようこそ。
管理人のねこ好き「エジプシャンマウバンドちゃん」と申します。
アメリカンショートヘアのかわいい子猫画像や写真・動画などを発信するブログサイトです。

アメリカンショトヘアといっても、その種類は多様です。
一通り列記すると、シルバークラッシックタビー・ブラックスモーク・ブラウンタビー・レッドタビー・レッド・ブラック・ホワイト・ブルータビー・クリームタビー・ブラウン・カメオタビー・ホワイトソリッドなどなどです。
まだまだありますが、キリがないので止めますね。

アメリカンショートヘアは、ペットショップでの売れ行き調査でダントツ1位に猫で、仔猫の人気は凄いんですよ。
ネットでも、子猫情報や里親募集サイト(譲りますサイト)は大人気です。
アメリカンショートヘアの子猫販売の価格も高騰していて、なかなか手に入りません。

アメリカンショートヘアはどうしてこれほどの人気ネコなのでしょうか。
甘えん坊で人懐っこい性格が特徴で、飼い方に神経を使わなくていいのがポイントです。
独特の縞模様も上品な感じですしね。

アメリカンショートヘアのブリーダーやキャテリー(キャッテリー)を目指す人も増えています。
特に、若い人たちがアメリカンショトヘアのブリーダーやキャテリー(キャッテリー)を志してくれるのは嬉しいです。

子猫たちと若者が、社会に潤いと癒しを与えてくれるなんて素晴らしいですよね。

■猫好きによる猫好きのためのお勧めサイトです■

猫なんでも大図鑑【動画もあるよ】

アメリカンショートヘアは猫の王様

完璧な癒し系の動画です

アメリカンショートヘアの超可愛い動画画像を「youtube」で発見しました。

3匹のアメリカンショートヘアの子猫と、その親猫のストーリーです。ナレーションの声も何となく猫っぽくて、可愛い感じですね。完璧な癒し系の動画です。それではどうぞ。



猫の動画はたくさんありますが、そのどれもが理屈無しにほのぼのしていますよね。

犬とは違って、自分勝手でドライなイメージのある「猫」ですが、そのわがままさは人間の子供に近いと思います。また、好奇心旺盛で、一人上手な猫たちは私たち現代人に「自分らしさ」を教えてくれているかのようでもあります。

猫のようには生きられないから、なおさら猫の生き様に憧れるんでしょうね。

アメリカンショートヘアは、猫の中でも一番人気ですが、私もアメリカンショートヘアに負けないように頑張らなくっちゃと思う、今日この頃です。

可愛い子猫の動画で癒されてください

アメリカンショートヘアの可愛い子猫の動画を
あなたにプレゼントいたします。

癒され度100パーセントの動画です。

悲しいとき、辛いとき、腹の立ったときの”お薬”的動画です。

子猫の種類は「シルバークラッシックタビー」です。

アメリカンショートヘアをイメージすると
最初に頭に浮かぶのがこの「シルバークラッシックタビー」でしょう。

白黒画面で見ると、日本猫と見分けがつきません。

ではどうぞ(1分49秒)



すっかり身も心も癒されたところのではないでしょうか。

「猫」シリーズの動画は、どれをとっても癒されますね。

そのうち、「癒されニャンコのサイト」でも作りたいと思います。


《アメリカンショートヘア、トリビア情報》

アメリカンショートヘアの種類を解説しましょう。

アメリカンショートヘアといえば、クラッシック・タビー(雲模様柄)が
一番人気もあり、誰もが思い浮かべると思います。
(動画で見たのも「シルバークラッシックタビー」でしたね)

それでは、公認されている毛色のカラーバリエーション、70種類以上のうち
代表的な毛色カラーバリエーションをご紹介しましょう。


【よく見る縞模様=タビーカラー】

シルバータビー・ブラウンタビー・ゴールデンタビー・ブルータビー・
レッドタビー・カメオタビー 等


【これもよく目する雲模様柄=クラッシックタビー】

シルバークラッシックタビー 等


【シンプルな単色=ソリッドカラー】

ブルーブラック・レッド・クリーム 等


【カラフルな混合色(2色、3色)=パーティカラー】

ブルータビー&ホワイトパーティー・シルバータビー&ホワイトパーティー 等


【その他】として、シェーデットカラー・マッカレルタビー(サバ縞模様柄) 等


たくさんありすぎて大変です、覚え切れません。

アメリカンショートヘアの全種類を鑑定できたらすごいですね。
きっと、私の町には一人もいないだろうなぁ。


記事「アメリカンショートヘアの可愛い子猫の動画をあなたにプレゼントいたします。」より

人なつっこい”フレンドリーニャンコ”

アメリカンショートヘアの特徴と性格

誕生国はその名の通り、アメリカです。
「欧米か!!」っと、思いっきりツッコンで下さい(爆)
 
誕生年は1600年代で、英表記は「american shorthair]です。

CFAとTICAの両団体から公認を受ける、
由緒正しき『ニャンコ』です。

公認毛色は、シルバータビー、クリームタビー、
ブラックスモーク、レッドタビー、ブラウンタビーなど
単色・縞模様で約70種類です。

中でも、一番有名=アメリカンショートヘアといえばこれというのが、
シルバークラッシックタビーです。
写真や画像なんかで見たことあると思います。

変わったとこでは、ブラック、シェーデッド、ホワイトがあります。

毛種は、中くらいの短毛種です。
何世紀もの間、厳しい戸外の環境に順応してきたので、
被毛はとっても厚くてゴージャスゥ。
また、目の色は被毛の色と同じという特徴があります。

頭が大きくお目々もまん丸、ぬいぐるみのようです。
顔も丸くて日本猫と同じ感じ、違和感ありません。
まさに猫の王道をいってます。

”キングオブニャンコ”と呼ばれる所以です。
(私が勝手に呼んでるんですが・・・(照))

性格は、穏やかでとても人なつっこいです。
怖いもの知らずの冒険好き、
他の猫や犬とも仲良くなれるくらいのフレンドリーニャンコです。

あと、自然淘汰で進化してきたので、
獲物を獲る習性は今でもかなり強いです。

猫じゃらしで遊んであげると、
一時間くらいはあっという間に過ぎてしまいますよ。

短毛のお手入れは1日1回のブラッシングで十分です。
手の掛からないニャンコでもあります。

記事「アメリカンショートヘアの特徴と性格」より

管理人のひとりごと(bO1)

アメリカンショートヘア、管理人のひとりごと(bO1)

こんにちは、当サイトの副管理人 アカオです。

最近、TVのペット番組の視聴率好調が示すように
ペット産業は成長産業の一つになっていますね。

そこで、”今日のひとりごと”は「ペット産業」について
最近の動向をふまえてひとこと言わせてもらいましょう。


猫ちゃん人気も相当のもので、特にその中でも
アメリカンショートヘアの人気が一番です。

子猫の時から人なつっこい性格で、飼い方も他の種類と
比べて簡単なんです。

しかも、病気に強くて活発な運動量。

アメリカンショートヘアは、
運動神経抜群の「アスリートニャンコ」です。

そんな一番人気のモテモテニャンコですから、
アメリカンショートヘア専門のブリーダーやキャテリーが
愛情を持って数多くの子猫を誕生させています。

子猫の値段は、種類によって大きく変動しますが、
通常価格15万円前後でしょうか。

また、一般の販売目的ではない子猫情報も数多く
目にするようになってきましたね。

インターネットでも、里親募集サイトは大人気です。
転売防止のために、厳しい管理体制を希望します。

捨て猫などを見ると心が痛みますよね。

「ペットは家族の一員である」
このことに賛同出来ない人はペットを飼うべきではないと
想う今日この頃であります。


「アメリカンショートヘア、管理人のひとりごと(bO1)」より

キャテリーって何ですか

アメリカンショートヘア、キャテリーってなに

キャテリー(キャッテリー)って何でしょうか。
「ブリーダー」に比べると、あまり聞き慣れない言葉ですよね。

実は、ブリーダーとキャテリー(キャッテリー)は
猫ちゃんを繁殖するという点ではどちらも同じなのです。

ですから、猫ちゃんを繁殖をしていれば、
誰でもブリーダーになれます。

しかし、ブリーダーとキャテリー(キャッテリー)には、
決定的な違いがあるんです。

それは、キャテリー(キャッテリー)と名乗るには、
ある重要な条件がありその条件をクリアしなければならないのです。

その条件、知りたいですか。




それでは、ご紹介しましょう。

キャテリー(キャッテリー)とは猫繁殖家の事を指しますが、
ここで問題になるのが『血統書』。
アメリカンショートヘアにもついてきますね。

この正規の血統書を発行認証している「TICA」「CFA」の
両団体が正式に認定した猫繁殖家だけが
キャテリー(キャッテリー)を名乗ることが出来るのです。

両団体に認定される条件として、
最低限「登録ナンバー証」を持っている純血統猫を
持っている事が必要です。

ちなみに、
キャテリー(キャッテリー)と表す名称は職業での名称でなく
「TICA」「CFA」の両団体が
猫繁殖家として認定した登録称号のことです。

ですから、キャテリー(キャッテリー)から譲り受けた猫ちゃんは
完全な純血統の猫ちゃんなのですね。


ここで、血統書についても説明しておきます。

血統書とは、その猫が正真正銘の純血統である事を証明する書類です。

この血統書、実は正式な血統書は
アメリカにある「TICA」「CFA」の両団体のいずれかが、
証明したものだけが正式なものになるんです。

ですから、正式な血統書は全て英文で記されています。
私は、英語が読めないのでチンプンカンプンです(汗)。

ただし、代用血統書といって「TICA」「CFA」の両団体が
公認している日本のキャットクラブ等が発行しているものもあります。

すでに、血統書つきの猫ちゃんを飼われている方は
一度確認してみるとよいですよ。

ニャンコのブリーダーになりたいな

アメリカンショートヘアのブリーダーになりたいな

アメリカンショートヘアが好きな人にとって、
「ブリーダーになりたい!」という夢を抱く人が多いと思います。

子猫のかわいらしさといったら、たまりませんよね。
『やさしい里親さんにめぐりあえますように』と、
すっかりお母さん気分満点です。

しかし、可愛いだけではダメなのが子育てです。
イメージの10倍は大変だと覚悟して下さい。

でも、その30倍、子猫のかわいらしさに癒されるでしょう。
それは、私が保証します。

そこで、基本的なポイントをご説明いたしましょう。

ブリーダーという事は、繁殖家さんですよね。
そこで、猫の繁殖ポイントをご紹介いたします。

まず、基本的に一番大事な事ですが、オス猫、メス猫どちらも、
心身共に健康である事が大前提です。
これは、人間といっしょです。

そして、メス猫を飼っている場合でオス猫に交配をお願いする時は、
出来るだけ交配経験のあるオス猫を探してください。
成功率が格段に高くなります。

交配前には、獣医さんのところで各種のワクチンの接種や、
寄生虫の検査・駆虫も必ず実施してください。
以外とやらない人、多いんです。
病気の予防は必須ですよ。

そして、猫の妊娠期間は63日ということを覚えておいて下さい。
人間に比べると格段に短いです。
いつの間にか生まれていたなんて事にならないように、
注意をはらってくださいね。

子猫は非常にデリケートですから。

全く初めての人は、獣医さん等専門家にアドバイスを受けるのが
よいでしょう。