ニャンコのブリーダーになりたいな

アメリカンショートヘアのブリーダーになりたいな

アメリカンショートヘアが好きな人にとって、
「ブリーダーになりたい!」という夢を抱く人が多いと思います。

子猫のかわいらしさといったら、たまりませんよね。
『やさしい里親さんにめぐりあえますように』と、
すっかりお母さん気分満点です。

しかし、可愛いだけではダメなのが子育てです。
イメージの10倍は大変だと覚悟して下さい。

でも、その30倍、子猫のかわいらしさに癒されるでしょう。
それは、私が保証します。

そこで、基本的なポイントをご説明いたしましょう。

ブリーダーという事は、繁殖家さんですよね。
そこで、猫の繁殖ポイントをご紹介いたします。

まず、基本的に一番大事な事ですが、オス猫、メス猫どちらも、
心身共に健康である事が大前提です。
これは、人間といっしょです。

そして、メス猫を飼っている場合でオス猫に交配をお願いする時は、
出来るだけ交配経験のあるオス猫を探してください。
成功率が格段に高くなります。

交配前には、獣医さんのところで各種のワクチンの接種や、
寄生虫の検査・駆虫も必ず実施してください。
以外とやらない人、多いんです。
病気の予防は必須ですよ。

そして、猫の妊娠期間は63日ということを覚えておいて下さい。
人間に比べると格段に短いです。
いつの間にか生まれていたなんて事にならないように、
注意をはらってくださいね。

子猫は非常にデリケートですから。

全く初めての人は、獣医さん等専門家にアドバイスを受けるのが
よいでしょう。