キャテリーって何ですか

アメリカンショートヘア、キャテリーってなに

キャテリー(キャッテリー)って何でしょうか。
「ブリーダー」に比べると、あまり聞き慣れない言葉ですよね。

実は、ブリーダーとキャテリー(キャッテリー)は
猫ちゃんを繁殖するという点ではどちらも同じなのです。

ですから、猫ちゃんを繁殖をしていれば、
誰でもブリーダーになれます。

しかし、ブリーダーとキャテリー(キャッテリー)には、
決定的な違いがあるんです。

それは、キャテリー(キャッテリー)と名乗るには、
ある重要な条件がありその条件をクリアしなければならないのです。

その条件、知りたいですか。




それでは、ご紹介しましょう。

キャテリー(キャッテリー)とは猫繁殖家の事を指しますが、
ここで問題になるのが『血統書』。
アメリカンショートヘアにもついてきますね。

この正規の血統書を発行認証している「TICA」「CFA」の
両団体が正式に認定した猫繁殖家だけが
キャテリー(キャッテリー)を名乗ることが出来るのです。

両団体に認定される条件として、
最低限「登録ナンバー証」を持っている純血統猫を
持っている事が必要です。

ちなみに、
キャテリー(キャッテリー)と表す名称は職業での名称でなく
「TICA」「CFA」の両団体が
猫繁殖家として認定した登録称号のことです。

ですから、キャテリー(キャッテリー)から譲り受けた猫ちゃんは
完全な純血統の猫ちゃんなのですね。


ここで、血統書についても説明しておきます。

血統書とは、その猫が正真正銘の純血統である事を証明する書類です。

この血統書、実は正式な血統書は
アメリカにある「TICA」「CFA」の両団体のいずれかが、
証明したものだけが正式なものになるんです。

ですから、正式な血統書は全て英文で記されています。
私は、英語が読めないのでチンプンカンプンです(汗)。

ただし、代用血統書といって「TICA」「CFA」の両団体が
公認している日本のキャットクラブ等が発行しているものもあります。

すでに、血統書つきの猫ちゃんを飼われている方は
一度確認してみるとよいですよ。