ブリーダーとキャテリーの違いとはカテゴリの記事一覧

キャテリーって何ですか

アメリカンショートヘア、キャテリーってなに

キャテリー(キャッテリー)って何でしょうか。
「ブリーダー」に比べると、あまり聞き慣れない言葉ですよね。

実は、ブリーダーとキャテリー(キャッテリー)は
猫ちゃんを繁殖するという点ではどちらも同じなのです。

ですから、猫ちゃんを繁殖をしていれば、
誰でもブリーダーになれます。

しかし、ブリーダーとキャテリー(キャッテリー)には、
決定的な違いがあるんです。

それは、キャテリー(キャッテリー)と名乗るには、
ある重要な条件がありその条件をクリアしなければならないのです。

その条件、知りたいですか。




それでは、ご紹介しましょう。

キャテリー(キャッテリー)とは猫繁殖家の事を指しますが、
ここで問題になるのが『血統書』。
アメリカンショートヘアにもついてきますね。

この正規の血統書を発行認証している「TICA」「CFA」の
両団体が正式に認定した猫繁殖家だけが
キャテリー(キャッテリー)を名乗ることが出来るのです。

両団体に認定される条件として、
最低限「登録ナンバー証」を持っている純血統猫を
持っている事が必要です。

ちなみに、
キャテリー(キャッテリー)と表す名称は職業での名称でなく
「TICA」「CFA」の両団体が
猫繁殖家として認定した登録称号のことです。

ですから、キャテリー(キャッテリー)から譲り受けた猫ちゃんは
完全な純血統の猫ちゃんなのですね。


ここで、血統書についても説明しておきます。

血統書とは、その猫が正真正銘の純血統である事を証明する書類です。

この血統書、実は正式な血統書は
アメリカにある「TICA」「CFA」の両団体のいずれかが、
証明したものだけが正式なものになるんです。

ですから、正式な血統書は全て英文で記されています。
私は、英語が読めないのでチンプンカンプンです(汗)。

ただし、代用血統書といって「TICA」「CFA」の両団体が
公認している日本のキャットクラブ等が発行しているものもあります。

すでに、血統書つきの猫ちゃんを飼われている方は
一度確認してみるとよいですよ。

ニャンコのブリーダーになりたいな

アメリカンショートヘアのブリーダーになりたいな

アメリカンショートヘアが好きな人にとって、
「ブリーダーになりたい!」という夢を抱く人が多いと思います。

子猫のかわいらしさといったら、たまりませんよね。
『やさしい里親さんにめぐりあえますように』と、
すっかりお母さん気分満点です。

しかし、可愛いだけではダメなのが子育てです。
イメージの10倍は大変だと覚悟して下さい。

でも、その30倍、子猫のかわいらしさに癒されるでしょう。
それは、私が保証します。

そこで、基本的なポイントをご説明いたしましょう。

ブリーダーという事は、繁殖家さんですよね。
そこで、猫の繁殖ポイントをご紹介いたします。

まず、基本的に一番大事な事ですが、オス猫、メス猫どちらも、
心身共に健康である事が大前提です。
これは、人間といっしょです。

そして、メス猫を飼っている場合でオス猫に交配をお願いする時は、
出来るだけ交配経験のあるオス猫を探してください。
成功率が格段に高くなります。

交配前には、獣医さんのところで各種のワクチンの接種や、
寄生虫の検査・駆虫も必ず実施してください。
以外とやらない人、多いんです。
病気の予防は必須ですよ。

そして、猫の妊娠期間は63日ということを覚えておいて下さい。
人間に比べると格段に短いです。
いつの間にか生まれていたなんて事にならないように、
注意をはらってくださいね。

子猫は非常にデリケートですから。

全く初めての人は、獣医さん等専門家にアドバイスを受けるのが
よいでしょう。